海外挙式の準備と節約マニュアル永久保存版解説・ウエディングドレスを完全無料でレンタル提供

ウエディングドレスが指定会場の制約無しで自由に無料でレンタル出来ます
ウエディングドレスのレンタルが無料で海外挙式、2次会花嫁さんに人気沸騰中
大きいサイズも無料でウエディングドレス以外のカラードレスも無料・小物も無料
新作ウエディングドレスのレンタルも無料なので人気商品の予約はお早めに

ウエディングドレス無料レンタルショップ・ウエディングドレスのセレブ

title4kaigai.jpg

国内で挙式するより断然お得ですが両家親族同士の顔合わせをどうするかを考える必要も
自分たちの意見がなかなか通らない事も考えられますので慎重に考えましょう
ズバリ予算から言ったら海外挙式は二人又は共通友人招待程度で収めないと節約は無理です
両親を同行させたい気持ちはわかりますが色々と口も挟まれやすいし挙式後の観光も気を使う事になるでしょう
両家顔合わせは料亭等で事前にすませ帰国後は会費制の2次会パーティーがオススメかも?

■ 先ずは二人の挙式タイプと国選びから

6cd5f2dced461277b7e007f1c36be223_m.jpg

@ 挙式スタイルは?

リーガルウェディングブレッシングウェディングかを決めましょう

既に入籍済みならブレッシングウェディングのみとなります

リーガルウェディングを挙げる条件は、「ふたりとも独身であること」が前提

希望する方は先ず、日本国内で必要書類を用意します。

用意する書類は「戸籍謄本」と、挙式する国によっては「婚姻要件具備証明書」の提出も求められるので忘れずに。

現地の法律に基づいて挙式することで、日本人でもその国での婚姻が認められます。

日本の戸籍に「○○国方式により婚姻」と記載されることになります

 

A 二人で思い出に残りそうな国選び

休暇日数等を考慮して行き先を決定しましょう

 

A 手配会社は何処に決めるか

旅行会社
原則ブライダル業者さんと手を組んで提供となりますので旅費そのものも海外挙式となると一般ツアーと内容はほぼ同じでも+料金となります。手軽で海外挙式の願いを兼ねえてくれますが費用が割高な事がデメリットとなる恐れが
挙式会場はチャペルが大半となるがチャーチの取り扱いもあり

国内プロデュース会社
国内業者と現地業者がありますが国内業者は紹介料で中間マージンが多く発生する事もありますが自前のチャペルを持つプロディース会社もあります。気軽アナタの要望も対応してくれるので予算を考えなければ素敵な挙式を叶えてくれます。
挙式会場はチャペルとチャーチが選べる

現地プロデュース会社
中間マージンが発生しない現地プロデュース会社が安く現地専属の日本人担当がいて価格、サポート面でも好評です
ドレス小物は会社により無料貸出可能な場合もありますがパニエだけはサイズが少ないのでウェディングドレスと一緒に必ず持ち込ましょう 
挙式会場は当然神聖なチャーチがメインとなります

 


■ 海外挙式に招待する?しない?

ac22cb3b93c67ac274dd760d634f3d35_s.jpg

海外挙式に親族や友人を招待する場合は同行者の予定を尋ね挙式日は決定しましょう

 



■ ドレスの選び方

weddingdress_shop.jpg

手配会社により違ってきます

旅行会社
原則指定業者がありますので持込は出来ないです
国内にある衣裳店を案内されるか現地衣裳店でレンタルか購入かの選択となります
ランクアップオプションを選ばずレンタルすると現地のドレスに愕然となる事があるので注意しましょう。節約するにはオフシーズン利用すれば割安な事も

国内プロデュース会社
旅行会社同様に指定の衣裳店のみだったり、現地の衣裳店だったり持込も可能だったり様々なので選んだ国内プロデュース会社で確認しましょう
打合わせが国内で出来るのが国内プロデュース会社の強み
予算が取れる方は国内プロデュース会社を比較して選ぶとスムーズ

現地プロデュース会社
現地でも用意してくれますが持込自由が前提です
打ち合わせはメールかSKYPEとなりますのでここが唯一ネック
現地には手慣れた日本人担当なのでアクシデントが起きても心強い
少しの手間で大きく節約出来て手馴れた現地スタッフのサービスが受けられる


持ち込んで帰国の際はかさばるドレスは裏返し折り畳んで100均にもある布団圧縮袋を事前に準備しておき帰りには圧縮袋に入れてしまえばバスタオル以下にコンパクトになり便利です。帰国後に利用する場合の皺取りはバスルームに少しだけお湯をはりドレスをバスルームに一晩吊り下ると大きな皺は簡単に取れます

 


■ 人気の海外挙式エリア比較

アジア(プーケット、バリ島)

インド洋(モルディブ)

オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)

南太平洋(タヒチ)

ヨーロッパ(フランス、イタリア)

アメリカ(ハワイ、グアム)

カナダ(バンクーバー)

地域

直行便利用での最短所要時間

プーケット

8時間

バリ島

7時間

モルディブ

10時間

オーストラリア

7時間

ニュージーランド

11時間

タヒチ

11時間

フランス

12時間

イタリア

13時間

ハワイ

7時間

グアム

4時間

バンクーバー

9時間

プーケット
resort0008.gif

タイ南部のアンダマン海に面するタイ最大の島で、世界有数のリゾート地として知られるプーケット。エメラルドの海と真っ白な砂浜の美しさから「アンダマン海の真珠」とたとえられています

 

バリ島
resort0001.gif

スタイリッシュなチャペル、豪華なヴィラ、高級ホテルなど、リゾートならではの挙式会場が魅力なのはもちろん、海が見える、緑に囲まれている、バリの伝統文化を感じる場所など、ロケーションもバラエティに富んでいる

 

モルディブ
resort0004.gif

モルディブは1190の島々からなる共和国で島々が丸く連なってできた環礁が27個。いいかえれば、1190の島々が27個の輪を作りインド洋に点在しています。その光景からモルディブは島々の花輪という意味を持ちます

 

オーストラリア
resort0009.gif

ニコールキッドマンが結婚式の会場として選んだのは、シドニー郊外の海辺の町マンリー。シドニー中心部からは湾を隔てて北に位置するマンリーは、訪れる日本人観光客はまだ多くはありませんが、こじんまりとした小さなリゾートといった雰囲気が漂い、眼前に南太平洋が広がる風光明媚なところです。

 

ニュージーランド
resort0005.gif

クイーンズタウンにあるチャペル・バイ・ザ・レイクは、大自然に囲まれたとても可愛い教会で、ヘイズ湖を見下ろす小高い丘の上にあり広大な敷地には季節ごとに色々な草花が咲いてとてもロマンチックです。善き羊飼いの教会は、最近はとても人気があるので1年以上前からの予約が必要。 

 

タヒチ
resort0002.gif

タヒチのさまざまなウェディングスタイルの中でも最近話題を集めているのが、世界でも珍しい海の中での挙式でライセンスは不要で、誰でも気軽に挙式ができます。ボラボラ島の透き通ったラグーンの中にある、水中チャペルにて式が執り行われます。

 

フランス
resort0006.gif

ヨーロッパのセレブリティたちを魅了してきた、南仏コート・ダジュールのリゾート都市ニースは、その美しさ、風格あるたたずまいから、「リヴィエラの女王」と称されます。紺碧の地中海、抜けるような青い空、降り注ぐ陽光が生涯忘れえぬ挙式を祝福してくれる事でしょう

 

イタリア
resort0003.gif

フィレンツェやアマルフィなどの世界遺産の地で歴史的建造物でかなうイタリア挙式。新婚旅行を兼ねてふたりだけで美しい街並みを背景にフォトウェディングというカップルにもオススメ

 

ハワイ
resort0002.jpg

日本人ならもはや定番!新婚旅行・海外挙式=ハワイ

 

グアム
guam_re.jpg

こちらも日本人の定番旅行先=グアム

 

バンクーバー
resort0003.jpg

日本人にとって「海外でのウェディング」というと、ハワイを思い浮かべるかもしれませんが、お決まりの教会お決まりの場所で写真を撮るだけのウェディングじゃ満足しないそんな方に最適なのアーバンな都会の雰囲気がありながらも、海・山・緑に囲まれたバンクーバーなら思い通りのロケーションが選べオススメです

 


■ 番外編 

海外挙式は時間が取れない、興味が無い方向け

国内で挙式するなら予約相談含め断然ココを利用するが簡単節約間違いなし

結婚式費用を節約するならスマ婚がおすすめ!

スマ婚 公式サイト→ https://smakon.jp/

スマ婚は、自社のチャペルや結婚式場を所有していませんが提携している結婚式場での結婚式をプロデュースするため、格安で結婚式を行うことができます。

一般的に、持込料金がかかるウエディングドレスや引き出物も持込み料も無料で自由に選ぶことができます。

スマ婚を通せばしつこい営業電話も無いのも良い所です
大抵は式場見学するものなら即効で営業電話が連発しますからね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

当店は個人情報の譲渡、勧誘行為は一切行っておりませんご安心下さい

 (C) Copyright  ウエディングドレスのセレブ All Rights Reserved